2017年2月27日 一般社団法人PyCon JP 運営会議#19

日時

2017年2月27日(月) 19:30 - 21:00 https://pyconjp-staff.connpass.com/event/47023/

場所

CMSコミュニケーションズ(御徒町)

理事

terada, takanory, shimizukawa, makabi

オブザーバー

akira_taniguchi, yoshida

定時社員総会

別途議事録作成

PyCon JP 2017 の準備状況

  • 全体ミーティングを3回開催した。

  • 次回のミーティングは3月初旬

  • Webサイトを3月中旬公開予定(最速の場合)

  • チームづくりを行っているが

    • 新スタッフが多い

    • チームに慣れていない感がある

    • 副座長(他チームも含めてまとめる)・リーダ(チーム内をまとめる)

    • チームに、副座長 or リーダをいずれか1名以上(できれば複数人)という編成にしたい。

  • 現状ではクリティカルな問題はないと認識している。

  • 決定事項

    • 日程: カンファレンスは決定済み

    • 場所: 決定済み

    • 日程・場所の公表は3月中旬のWebサイト公開にて

  • いま行っているのは、

    • Webサイト立上げ

    • スポンサー募集要項のまとめ

    • CfPの準備

  • 合宿を行いたいと思っている

  • 予算

    • まだまとまっていない。

    • 4月中旬くらいにはたたき台を作る予定

    • 運転資金を(一社)PyCon JPから出す必要があるのか?(寺田)

      • 合宿費用

      • 会議費(ピザなど)

    • 赤字化には持っていかないつもり。2016年と同等又は多少の黒字減になるかもしれない。スポンサー募集次第というところもあるので、まだ見えていない。

    • 黒字化を目標にする必要はないと思う。大きな赤字でなければ、スタッフのやりたいことを優先した方が良いかと思う。(清水川)

    • 2017の予算がある程度まとまったら、以下のいずれかを座長の吉田さんが決める。

      • 黒字化をコミットして、予算を自由に決める

      • 予算や使いみちを含めて、(一社)PyCon JPと相談しながら進める

  • 2018年の会場について

    • 2017のイベント開催前に会場を確保したほうがいいのではないか?(吉田)

    • 大きくすることの是非について(寺田)

      • 参加者を受け入れるスタッフにも限界があるんじゃないか(真嘉比)

      • いまはPythonブームなので、ブームに乗って規模を大きくしていくと小さくするのも大変(清水川)

      • PyCon JP イベント自体を大きくしたいことが目的ではないと思って行動していた(たかのり)

      • 大きくしたい。チケットの売り切れが早いので、来たい人が参加できないのではないかという懸念がある。常連ばっかりになっていて新しい人が参加できない可能性。間口を広げたい。(吉田)

    • いままだ時間はあるので、一旦、次回ミーティングまで先送りしましょう(寺田)

PyCon mini Kumamoto 2017 の状況

  • タイムテーブルが公開された

  • 会計を一般社団法人PyCon JPでやってほしい話

    • ミーティングを予定しているが、まだできていない

Python Boot Campの状況

  • 2016年: 京都(6/18)、愛媛(7/30)、熊本(8/28)、札幌(11/19)

  • 2017年: 栃木(2/11)、広島(3/11)、大阪(4月)、長野(6月?)

  • 開催実績の詳細はコチラ Python Boot Camp(初心者向けPythonチュートリアル)

  • Python Boot Campの候補の場所を増やしたい(たかのり)

    • 個別に広報する(たかのり)

    • 現地スタッフの背中を押すためのコンテンツをもうちょっと作っていきたい。(たかのり)

      • 失敗してもいいんだよ、みたいなことを伝えていきたい(たかのり)

    • CSS nightは厳しいので現地スタッフは結構大変→どんな感じかは不安という話があった(愛媛の人)

    • この地域に知り合いいるよみたいなのありますか?(たかのり)

      • 山形(寺田)

      • 水戸(kinofumiさん)

      • 沖縄(大塚さん)(たかのり)

      • 東海とか(aodag経由?)

      • 福岡とか(元内経由)→もう卒業

      • 明石(カレーメシ先輩)→もう卒業

  • 講師をどうするか?

    • 品質のコントロールとコミュニティ作りが目的なので、まずは近い範囲の人達でまわしていきたい(寺田、たかのり)

  • 予算

    • 仮予算(10万円)は使い切っていない

地域PyCon等の支援について

  • 広島

  • 熊本 * 4月23日(日)に PyCon mini Kumamoto * 支援内容: ドメイン設定(済)、PayPal(メアド設定が残っている) * PyCon mini Kumamoto 2017 * 100名、2トラック

    • パトロン 3,000円

    • 一般 1,500円(アーリーバード 1,000円)

    • 学生 30名無料

  • 次の地域PyCon

    • Boot campをやっているところに声をかけるのが近いのでは

    • 地域PyCon募集してますよの話をブログに書こう

今年度(2017年1月から12月)の予算

  • PyCon JP 2017

    • 4月中旬に仮予算を立てますが、赤字になる予定もないです(吉田)

  • Python Boot Camp

    • 70万円

    • 12回開催しても使い切れない

  • 地域 PyCon

    • 30万円

    • 2箇所の支援

  • その他のコミュニティ支援

    • イベントにピザとか支援する

    • 人数x1500円とか

    • 15万円(100人)

  • その他

    • 40万前後の諸経費がかかる(税金や会計や等)

  • PyCon APACへの支援

    • 60万円(これは話が来たら考えよう -> 0円で予算計上しておく)

  • 海外への渡航支援

    • 今年度は実施しない

  • 上記の通り、支出として、155万円の予算を計上する。

その他

  • PyCon APAC(マレーシア)ツアーやる?(たかのり)

    • やります。(寺田)

  • 電話について

    • プリペイド携帯を持ってみる

    • PyCon JPの連絡先情報を後ほどアップデートする必要がある

  • 法人として動ける人を増やしたい

    • 筒井さんと木村さんにPython Boot Campをまわしてもらっている

    • 神谷さんが多忙なので抜けた

  • 大阪のPython Boot Campの講師はどうなるか(たにぐち)

    • 4月で日程が決まったら決める(たかのり)

次回ミーティング

  • 4月後半に開催 (日程は未定)

  • 調整さんを立てる

  • 主な議題

    • PyCon JP 2017の予算関連

    • PyCon mini Kumamotoについて

    • Boot Campのアップデート

TODO

  • [ISSHA-467] ピザ支援のルールを作成する - pycon.jp