2018年2月20日 一般社団法人PyCon JP 運営会議#23

日時:

2018年2月20日(火) 19:30 - 21:30 https://pyconjp-staff.connpass.com/event/79090/

場所:

CMSコミュニケーションズ(御徒町)

理事:

寺田、イアン、イクバル、清水川、鈴木たかのり

  • リモート: 真嘉比
社員:

リモート: 増田

オブザーバー:

吉田(yoshida)

定時社員総会

  • 2017年1月から12月までの決算の承認
    • 以下の 資料 を説明
      • 貸借対照表
      • 損益計算書(正味財産増減計算書)
      • 貸借対照表及び損益計算書(正味財産増減計算書)の附属書類
    • 社員による議決
  • 参加理事の捺印

課題のレビュー

  • [一般社団法人PyCon JPの課題] 課題ナビゲーター - pycon.jp
  • ISSHA-1024 今日のMTG後に実施(shimizukawa)
  • ISSHA-1039 支払いについては調整中(terada)
  • ISSHA-1028 定時社員総会の準備はもうちょっと伸ばす(terada)
  • ISSHA-1043 羽藤会計事務所については議題としてあとで話す(shimizukawa)
  • ISSHA-1044 羽藤会計事務所支払いは実施する(shimizukawa)

決算

主な収支

  • PyCon JP 2017
  • Python Boot Camp
    • 予算 70万円
    • 実質 26万円
  • 地域PyCon
    • 予算 30万円
    • 実質 0円
  • その他コミュニティ支援
    • 予算 15万円
    • 実質 5万円
  • 法人諸経費
    • 予算 40万円
    • 実質 事務系 30万円(行政書士4.8万 + 会計22万 + α)
    • 実質 税金 7万円
  • PyCon APACへの支援
    • 予算 0円
    • 実質 60万円
  • 海外渡航支援
    • 予算 0円
    • 実質 0円

会計業務の外部委託

  • ISSHA-961 会計業務の外部委託の検討
  • 経緯: イベントの会計処理でいろいろと問題が発生した(shimizukawa)
  • 情報を追いかけないといけない、講師にお金を振り込んでもらったとかいろいろあった(shimizukawa)
  • イベント会計に全部任せるのは荷が重い、shimizukawaが全部やるのも無理。外部委託できれば楽になるのでは(shimizukawa)
    • 84,000円/月→960,000円/年→ちょっと高い
    • 羽藤会計事務所にまとめてやってもらえないか相談
      • 54,000円/月
      • 従来 220,000円/年
      • 2017年度から+5万円/年
      • 従来+代行=810,000円くらい→想定の600,000円よりちょっと高い
    • Slack、JIRAは使ってもらえる
    • 銀行振込トークンを発行して渡す→月末締めとか
      • トークンを外部に渡すのは賛成できない(イクバル)
      • 振込作業を委託してよいのかが議論の余地がある?(寺田)
    • Freeeは使わなくなる。2,000円
    • 月によって作業の多い/少ないがあるので、金額調整をしようとしている(shimizukawa)
    • 外部委託にまわした方がいいが、金額が高いか安いかは評価できない(寺田)
      • アルバイトを雇うとして、バイトだとトレーニングが必要(イクバル)
      • アルバイトにトークンを渡すのか?→信頼する人じゃないと渡せない(shimizukawa)
      • 承認はPyCon JP側で実施し、振込は会計事務所はありだと思う。(takanory)
    • 金額的に1年実施して見直しでよいと思う。今、いい人とかもいないと思う(takanory)
    • 金額はこの金額を元に調整するくらいかなと(terada)
    • トークンを渡すかどうか?(terada)
      • 口座をもう1つ作っておいて、そこに必要な金額だけお金を入れる。(terada)
      • よさそう(takanory)

予算

  • 2018年度予算
  • PyCon JP 2018
    • イベント単体ではプラスマイナス0になる可能性がある。(yoshida)
  • Python Boot Camp
    • 40万円(会場費、旅費交通費、講師謝礼等)
  • 地域PyCon
    • 今年の開催はあるが依頼されていない
      • Kyushu
      • Osaka
    • 地域PyConでは、お金以外の支援が求められている感じ
  • その他コミュニティ支援
    • ピザ支援 15万円
  • 法人諸経費
    • 事務系
      • 行政書士 5万円
      • 会計業務 28万円
      • (新)会計業務委託 58万円
      • 税金 35万円(消費税が増えた分)
  • PyCon APACへの支援
    • 今年(Singapore)は無し
  • 海外渡航支援
    • 今年復活させる?
      • みんな自分で行くようになった(ツアーも企画している)
      • 最後にやったときは、行ってもらったけどレポート書かれなかった等、うまくフォローできなかった
  • 上記、146万円の予算を決める。
  • PyCon JP 2018イベントでの収支が0でも、来年度末の資産が約10,000,000円となっているので問題ないということで決める。(terada)

PyCon JP

PyCon JP 2017 の残タスク状況

  • 会計関係(仕訳)がありそう(たかのり)
    • 決算完了、会計報告など全て終わり(shimizukawa, yoshida)

PyCon JP 2018 準備状況

  • 予算
    • 目処はついていない(yoshida)
    • PiOの残金が不明。freeeで一部(1,000,000円)支払ったことは確認した(yoshida)
      • PiO全体で2,280,000円(terada)
    • 去年程度の収支だとちょっと厳しい(yoshida)
    • 去年と同じスポンサー数だときびしいので、スポンサーの枠(Platinum、Gold等)を増やそうと思っている→ブースを増やす(yoshida)

Python Boot Campの状況

  • 2018年も1月神奈川は済
  • 2月金沢、3月福島を予定
  • コアスタッフに kobatomo 追加、もろもろ引き継ぎミーティングも実施済
  • 実績
  • 予算管理
    • 2017年予算 600,000円
    • 残金 340,657円
  • Python Boot Camp スポンサーとかはどうだろう?(terada)
    • 一般社団法人PyCon JPとしての年間スポンサーはどうだろう?(terada)
    • 年間スポンサーはよいのでは(shimizukawa)
    • Python Boot Camp でTシャツ着るとか(terada)
    • 一般社団法人PyCon JPとPyCon JPが名前が似ているのでまぎらわしいかも(ian)
    • Python Boot Camp を通じて地方でリクルーティングやりたい企業から話があった(terada)

地域PyCon等の支援について

  • DjangoCongress JP
  • PyCon mini 大阪
    • 2018年5月19日(土)
    • ドメイン設定済 http://osaka.pycon.jp/
    • JIRAを使いたいとのことで連絡待ち→メールアドレス来たので招待送った(takanory)
  • PyCon mini 九州
  • Plone Conference Tokyo
    • 11月5日から11日
    • 東京で開催
    • PyCon JPが支援予定。物品を借りたりとかはありそう(寺田)
  • つながっている感は出したい(takanory)→ TODO: ブログ書く(takanory)

APAC関連

  • PyCon APAC 2018
    • 5月31日-6月2日にシンガポールで開催
    • http://pycon.sg/
    • ツアー実施予定(寺田)

その他

PyCon JP の理事のあり方について決めたい

次回ミーティング

  • 日時: 2018年4月から5月
  • 主な議題
    • 定款の変更等の議論
    • 予算の変更があれば
    • その他の経過報告