2014年10月07日 一般社団法人PyCon JP 運営会議#7

日時:

2014年10月7日(火) 19:00-21:00

場所:

ビープラウド会議室

出席:

寺田、イアン、清水川、鈴木たかのり

欠席:

イクバル、増田

資料:

課題のレビュー

PyCon JP 2014(たかのり)

決算関係(しみずかわ)

  • 2013年度決算承認の議事録に関して -> [ISSHA-13] 2013決算処理の実施 - pycon.jp
    • 行政書士に確認を依頼し、細かい指摘がいくつかあった。指摘をもとに修正して再度、行政書士に確認を依頼中。(7/24)
      • 理事のみなさんに印鑑をもらう。
  • 2014年度決算について
    • 源泉徴収票の発行 -> https://pyconjp.atlassian.net/browse/ISSHA-50
      • 例: 50,000円請求に対して:
        • 50,000 x 10.21%(源泉税率)= 5,105円を源泉税として預かる
        • 50,000 + 4,000 (消費税)- 5,105 = 48,895円を支払う
      • 支払調書は、年末時点で作成。12月末までの個別の支払い金額、(グロス、ネット金額)、支払い時期、住所、氏名を会計士に伝える。
    • PyCon JP 2014 イベントの収支報告をサイトに掲載
      • 早めにやります→今週末に実施(しみずかわ)
  • 会計の引き継ぎについて
    • 清水川は2015年はPyCon活動を休止する予定なので、イベントの会計引き継ぎした先にも依るが、その人に一社の会計も持ってもらうかもしれない(一社会計業務は清水川がやる、というのもあり)。
    • 前回PyCon
      JPの事務局ミーティング時にイベント会計の引き継ぎ先となりそうなメンバーの様子をうかがってみたが、専任・兼任とも厳しそう。
    • イベントと一般社団法人で口座を分けるのもあり(寺田)
      • PyCon JPの会計としては一人の方が望ましい(清水川)
    • マニュアル作りをすすめる(清水川)
    • 最悪2015年3月までに決まればいい。

次回以降の座長の決定(寺田)

  • 8月末で募集した。
  • たかのりさんから立候補があり決定。
  • 再来年(2016年)に向けてどうする?
    • 次のリーダ作りは?
    • 自分がやるっていう人が出てくればいいが。
    • 海外のPyConを見ることで意識も変わってくるのではないか。

PyCon JP Committee meeting(寺田)

地域PyCon(寺田)

  • 上記ミーティングと、PyCon JP
    2014のエンディングで、各種Python関係の国内コミニティの支援を行っていきたいという意向を表明
  • 何が出来るか?何を支援したら良いのか?など模索をする必要がある。
  • 来年中に、東京以外で、mini PyCon の開催をしたい。
  • 札幌からPyCon
    JPに参加していた方が、地元に帰ってから相談し、連絡をいただくことになっているが、まだ連絡が来ていない。→つつこう(たかのり) 10月10日までにメールで確認します(寺田)
  • 来年度に具体的な予算化をしたい。
    • 来年度の予算として、計画を行う。
      • mini PyCon 開催 (強くやる方向で進めたい)
      • コミュニティ支援
    • 年間で100万円が上限だと思う。(戻ってくる前提で、PyCon JP
      2014と同じイメージで)
  • mini PyCon 開催の意義
    • 地方の動きが見えない。
    • 地方のイベント楽しかった → PyCon
      JPに参加、楽しかった → 海外のイベントへ参加して、楽しかったという連鎖が作れるといい。(たかのり)
    • スタッフにも影響があるのではないか。
  • コミュニティ支援
    • 一社側で、積極的な働きかけは不要だと思う。(たかのり)
    • 支援メニューを準備して、提示する。
    • インフラの共有とか
      • JIRAを使うとか。
      • connpassのPayPal決済のサポートとか。
      • 物品を貸し出す
    • 紹介
      • 告知先
      • スポンサー
    • 契約を代理するのは、どうやって信頼するか?
      • 費用支援についても同様。
    • 関係性を作る努力が必要。

PyCon JP 2015(たかのり)

  • キックオフを11月12日に開催(http://connpass.com/event/9214/)
  • 今年のスタッフがどれくらい残るかは未知数
  • 会場はプラザ平成でいいかなと思っている

その他

  • Webサイトは継続的に予算を積んで改修を進めたい(たかのり)
    • 他に予算を積みたいものはないか?(寺田)
    • 倉庫は少し高い(寺田)
    • 今年と同じ金額くらいかけたい。本家にも取り込んでほしい(清水川)
    • 他国でも使えるくらいのレベルに近づけて行くことを考えたい(寺田)
    • 来年度100万円程度の予算を立てる方向
  • 今年は予算としてAをBに落としてAに戻したが、それを実施する必要はなかったかもしれない(寺田)

次回ミーティング

  • 2015年2月に理事会選があるので、その点も考慮しておく。
  • 12月中旬に開催する。「調整さん」を立てる(寺田)
  • 議題案
    • 理事改選
    • 予算
    • 地域PyCon等
  • 次々回の議題案
    • 決算