2015年2月25日 一般社団法人PyCon JP 運営会議#9

日時

2015年2月25日(水) 19:00-21:00

場所

CMSコミュニケーションズ会議室

出席

寺田、清水川、たかのり、イクバル(Skype)、ますだ(Skype)

欠席

イアン

資料

アジェンダ

  • 課題レビュー

  • 次年度予算 及び Webシステム改修

  • 地域PyCon等

  • 定期社員総会

    • 決算に向けての作業確認

    • 理事改選

  • PyCon JP 2015について

課題のレビュー

定時社員総会

  • 社員総会は全ての社員で開催。(事業年度末日12月31日の翌日)1月1日から2ヶ月以内に開催。

  • 招集してなくて揃っていないのはまずい(増田)→イアンに追認してもらう必要あり

  • 定時社員総会議事録

決算関係(しみずかわ)

  • 決算報告書

    • 1000万を超えなかったのか?

      • 収入は約976万でした。

    • 1000万を超えたら消費税事業者になるのでは?

      • はい。

      • 翌々年から消費税事業者になります。

      • ただし、給与支払いは無いため、消費税収入は外部への支払いと相殺され、納税金額はほとんどないはずです(2014年での場合)

    • 仮納税があるのではないか?

      • あるとしても、見込み金額から決まるため、微少でしょう。

    • 決算は満場一致で承認されました。

理事改選

  • 増田さんを除く5名が留任となります。

    • 決算は満場一致で承認されました。

代表理事の選任

  • 寺田さんを代表理事として満場一致で選任しました。

次年度予算 及び Webシステム改修

  • Webシステム改修はシリアルゲームズさんに依頼予定

    • 要望をスタッフからまとめて、予算化したい。100万円(税別)1人月

    • 改修予定の主な機能

      • スポンサーとのやり取り

      • 講演者とのやりとり

  • 海外支援

    • 2014年はやらなかった。(シンガポールは不成立になったので)

    • 裾野が広がる方向で、10万円程度は予算化したい。

    • PyCon JP 2015のスポンサーが見えてから決めたい。(寺田)

    • 台湾 6月、韓国 6月、マレーシア 8月。

    • 4月には決まっている必要がある。3月末までに決める。

  • 地域PyCon

    • 北海道はだめそう

    • 広島は2名中心人物がいるので、進みそう?

    • 10万円から20万円程度は、一般社団法人から支出する覚悟はしておいた方がいい。(例えば、キーノートを東京から派遣とか)

  • 事務経費

    • 以下は支払うこととする

      • 都民税(法人税) 8万円

      • Freee 2万円

      • サクラインターネット(サーバー) 1万円

      • サクラインターネット(ドメイン) 4千円

      • 会計士 26万円

      • 行政書士(約款変更等の場合2013年の金額, 2014年は無し) 19万

      • 消耗品費(2014ではプリンター) 2万円

PyCon JP 2015について(たかのり)

  • 10月9日(金)-12日(月・祝)開催で会場も仮押さえ(10-12日)済

  • PyCon JP 2015運営プラン

  • 仮払い 金額は100万円

  • 少しは黒字になると良いと思います。

その他

  • この運営会議を、2ヶ月に1回行う方針で進める。(Skypeでも可)

  • PyCon マレーシアの概要

    • チュートリアル1日

    • カンファレンス2日

    • 200名目標

    • キーノートを2名招待予定

    • 会場は大学(無料)、駅から遠い

    • スタッフは10人くらい

  • マレーシアのCfPはいつから?(しみずかわ)

    • 4月くらいにオープン予定

  • Blogの権限がappsで設定してほしい(イクバル)

    • appsのBloggerの権限設定した(しみずかわ)

  • マレーシアPyConでもPSFのサポートしてほしい(イクバル)

    • PyCon JP 2014では正面玄関から送った(寺田)

次回ミーティング

  • 次回の議題案

    • 決算

    • 理事改選